futebol-vida

 サッカーやフットサルな日々をつづった日記です。
がんばろうニッポン!
<< 「元気ですかー」の巻 | main | 「秋到来」の巻 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
「10年連続」の巻

今朝、大宮駅に入るところで新聞の号外配ってました。
急いでたのでもらいそびれたのですが、イチロー10年連続200本安打という見出しは目にすることができたので、ついに達成したんだな〜って感じでした。
それにしてもすごすぎますね。

10年連続ですからね。

もちろん10年前から狙える記録でもないし、毎年毎年というか毎試合毎試合、いや、毎打席毎打席ごとの積み重ねで達成できた記録なわけで。
前にイチローの本だったかを読んだことがあったけれど、大きな記録というのは小さなことの積み重ねと書いてあった気がします。まさしくそのとおりのことをやり遂げてしまったということでしょうか。
プレッシャーも並大抵のものではないでしょうしね。
本当にただただすごいすごいと言うしかありません。

まだ今シーズンは終わってませんが、来シーズンも1本1本のヒットを積み上げていって、また大きな記録を作っていってほしいなって思います。

それにしても・・・10年ってハンパねぇ〜な〜。

| other | 23:15 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:15 | - | -
コメント
イチロー選手が、年間200本安打を打ち続ける事について
チームメイトの城島選手(現在は阪神)が語った言葉ですが
「ヒットへの考え方は超越している。

いい打球を打った後、僕ら普通の打者は「落ちろ!」
「抜けろ!」と思う。

でもね、その打球か野手に捕られたときはショックが
大きいじゃないですか。

イチさんは打った後「捕れ!」と意識している。

打った後の出来事は、自分で制御できないという理由。

アウトになると思った打球が野手の間を抜けると精神的に
プラスになるんですって。・・・」

スゴイな〜 そんな風に考えられるなんて。
生きていくヒントをもらったような気がしましたよ。
| 太郎 | 2010/09/25 5:53 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://futebol.jugem.jp/trackback/1649
トラックバック
SPONSORED LINKS
ブログ内検索
訪問者数
LINKS
最近のコメント
最近のトラックバック
おススメ
日本人よ!
日本人よ! (JUGEMレビュー »)
イビチャ・オシム
おススメ
おススメ
最近の記事
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode