futebol-vida

 サッカーやフットサルな日々をつづった日記です。
がんばろうニッポン!
<< 「切り替え」の巻 | main | 「宇佐美バイエルンへ」の巻 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
「明日もまた生きていこう」の巻

横山友美佳というバレーボール選手を知っていますか?
1987年に3月生まれ、高校時代には日本代表にも選ばれながら2008年に21才で死去。

彼女が書いた本が以前発売されたことは何かの雑誌とかでチラッとだけ目にしていたんですが、正直僕もその存在を忘れていました。


感動したとか、そういうきれいな表現で語れるような本ではないと思います。
僕自身、ページをめくるのをためらったりすることもありました。

ガンと闘い、自分の目の前には「死」が直面している状態で書いている本ということだけでなく、事実彼女はすでにこの世にいないわけですから。何より、彼女が書いたこの本の1文字1文字がなんだかとても重みがある気がします。

家族と一緒に暮らせているという幸せ。
自分の好きな事が出来ている幸せ。
日常の中の「当たり前」に笑って、泣いて、イライラできる幸せ。
走りまわれる幸せ。
飛びまわれる幸せ。
自分の足で歩ける幸せ。
ボールが蹴れる幸せ。
字が書ける幸せ。
ごはんを食べれる幸せ。
・・・
そして、生きていけるという幸せ。

僕も、また明日も生きていきたいって思っています。

心よりご冥福をお祈りいたします。

| book | 22:26 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:26 | - | -
コメント
バレーがほんとに大好きで、中高もバレーしてた私なので、横山友美佳選手の事も知ってましたし、本、買って読みました。20歳の頃に、この本に出会えてたら良かったと思います(横山選手は私より6歳若いのです)。無気力になり仕事も休んだあげく、死を考え市販の薬を大量に飲んだ時期があったのです。今、考えてもバカな事したと思います。生きたくても生きれなかった、横山友美佳選手の分まで、沖縄の方言にもある『命どぅ宝』を忘れずに、日々を楽しんでいきたいと思います 
| バレー大好き娘 | 2013/06/23 12:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://futebol.jugem.jp/trackback/1915
トラックバック
SPONSORED LINKS
ブログ内検索
訪問者数
LINKS
最近のコメント
最近のトラックバック
おススメ
日本人よ!
日本人よ! (JUGEMレビュー »)
イビチャ・オシム
おススメ
おススメ
最近の記事
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode